あそびつーるべんりノウハウレビューあそびつーるとは?

ニンテンドーDS

2018/01/28更新

ニンテンドーDS

タッチスクリーンを含めた2つの画面で遊べる斬新な携帯ゲーム機として2004年12月2日に登場したニンテンドーDS。

日本で3000万台以上、世界で1億5000万台以上売れています。

個性的な「やわらかあたま塾」や「逆転検事」など1,800以上あるソフトの中で、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」や「ラブプラス」など、ブームを巻き起こすほど社会に影響を与えたソフトなども多々ありますが、その中でもニンテンドーDSで遊べて今でも面白いゲームを紹介します!

第5位

ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人

ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人

ドラクエシリーズでは珍しく顔などのキャラクターメイキングができ、より主人公になりきれるようになった原点回帰的な要素もあった作品。

DSならではの「すれちがい通信」を使った宝の地図集めなど、シリーズを通して特徴となっている「わかりやすい面白さ」が味わえます。

第4位

おいでよ どうぶつの森

おいでよ どうぶつの森

昆虫採集から釣りまで様々な自由な遊びでアイテムを集めるのが楽しいスローライフゲーム。

ハードの普及台数の影響からも、この作品から「どうぶつの森」を始めた人も多いと思います。

第3位

New スーパーマリオブラザーズ

New スーパーマリオブラザーズ

元祖スーパーマリオの要素をベースに新しいマリオのアクションをほとんど楽しめる傑作。

スーパーマリオより大きい巨大マリオになれるようになり、ぶつかるだけでブロックや土管を破壊できる爽快感が目玉だった。

第2位

テトリスDS

テトリスDS

テトリスのシンプルすぎる雰囲気を変え、シンプルながらも楽しげなマリオなどの任天堂キャラクター達が画面を演出してくれるので雰囲気だけでも楽しい。

操作性もさることながら、1つのソフトで人数分の本体さえあれば10人までマルチプレイできるテンコ盛り設定なので、友達と遊んでも盛り上がる。

第1位

ポケットモンスター ブラック・ホワイト

ポケットモンスター ブラック・ホワイト

新しいポケモンに一新され、新旧のユーザーも新しい気持ちでポケモンを集めたり対戦できたりした作品。

ドットで描かれたポケモンなども可愛くもカッコイイ雰囲気があり、絵も内容も全て素晴らしい傑作。

ゲームボーイニンテンドークラシックミニ ゲームボーイ 発売されたら入れて欲しいゲームベスト15

もしミニゲームボーイが発売されたらぜひ入れて欲しい15のゲームソフトをランキング形式で選んでみました!(2018/01/29更新)

Copyright © asobitool.jp. All Rights Reserved.